ちょっと寄ってみて Page -/-
Top > 福島県エリア > ちょっと寄ってみて > 小名浜飲食店 Copyright (C)
サイト内検索

★このページは,お店の紹介のために個人で作成しているものです

小名浜港の隠れた飲食店

中華料理「チーナン食堂」
定食屋「あさひや食堂」
そばうどん屋「廣」
どんぶり屋

地図


中華料理「チーナン食堂」

  
路地裏に存在するお店であるが、いつも混雑しているラーメン屋である。
ここのラーメンは極細麺で、しつこいあぶらっこい味となっている。
初め食べたときは「なんじゃこりゃ」と思ったが、回を重ねるにつれてやめられない、しつこさとなってくる。
 他にもソース焼きそばや野菜炒めなどがおすすめ。
素朴で手頃な価格のお店である。
なお、小名浜ご当地のさしみとか魚関係の料理は全くありません。


定食屋「あさひや食堂」

写真
市場の道路向かいにある食堂である。
市場関係や漁業関係の人が一仕事終えたあとの朝食をとるところであり、
そのため、朝早くから営業している。午後5時には店じまいになってしまう。
 一見すると入ってみるのをためらってしまうが、のれんが出ていれば営業している証(写真は休業日)。
勇気を出して入ってみよう。ラーメンや丼ぶりもあるが、お奨めは、焼魚定食(550円より)、
煮魚定食(550円より)、刺身定食(1000円)の定食類。
魚はそのときによって違うので、おばちゃんに聞いてから注文するとよい。
家庭的な味付けで、ご飯は大きなどんぶりに盛られ、
さらに塩辛・生卵・豆腐・納豆の中から一品選べるのもうれしい。
値段は、その時のメインディッシュの内容によって変動するが、
安いときで550円であり、このボリュームでこの価格はお値打ちである。
みそ汁もあら汁のときもあり、港街を堪能できる食堂である。

 写真
「あさひや」店内の様子


そばうどん屋「まるひろ・○廣」 → 「めざせ!そば屋」 に店名が変更し、場所とマスターも変わった。

写真
こちらも一見ためらってしまうような店構えであるが、立ち食いではないのだけれど、
立ち食いそば屋のような感覚のソバ屋である。
正直言ってそばの味は普通なのであるが、天ぷらの具がGOO。
その場で揚げたての天ぷらがのっけられ、エビ天やイカ天はもちろん、
目光天やアナゴ天、魚天など、天ぷらのあじがそばのつゆによくなじむ。お得意さまになると、
朝定食が振る舞われるらしいが、一般客には出してもらえず、それはメニューにも載っていない。

 その後、店のマスターが変更し、場所が港湾道路に面する市場直送の魚屋が集まる建物の1階に移転した。
雰囲気も一新した。定食もメニューに載るようになった。
マスターは大柄なお兄さんで、「マスターのようなジャンボえび天そば」なるメニューも登場した。


どんぶり屋


市場前の魚屋の前にある「どんぶり屋」である。
新鮮な魚介類のどんぶりものがそろっており、焼き魚定食や刺身定食もある。
休日は朝早くからやっているので、朝食としてもOKだろう。定食や丼ものには小鉢やみそ汁がつく。 

ウニ丼(1500円)     ネギトロ丼(1000円)



ちょっと寄ってみてのTOPへ戻る