冬の津軽半島 TOP 龍飛崎 ストーブ列車 弘前城雪灯籠祭 Page 2/4
Top > 国内の旅 > 冬の津軽半島 > 龍飛岬 Copyright (C)
サイト内検索
龍 飛    (たっぴ)

 「ごらんあれが龍飛岬 北のはずれとー、見知らぬ人が指を指す・・・。」 石川さゆりの津軽海峡冬景色はあまりにも有名な歌である。そして、龍飛の地に立ってこの歌を聴くと、身にしみて歌詞を実感することができる。寒強風が吹き荒れ、ここが極寒の最果てであることを充分すぎるほど、感じることができる。



龍飛崎灯台


対岸に見える島は北海道・檜山地方


強風の吹く龍飛では、風力発電が行われている


階段国道 339号


青函トンネルの現場基地があった所

写真では分からないが、とにかく超強寒風の吹き荒れる寒い岬であった。


トップへ    ストーブ列車へ    弘前城へ