根・標・釧 〜道東の冬 Page 3/4
Top > 国内の旅 > 道東の旅 > 標津 Copyright (C) 2002,2
サイト内検索




〜別海〜別海〜別海〜別海〜別海〜

別海町は酪農の町

広大な原野にパイロットファームが広がる.

「べつかい牛乳」
なつかしい三角形のパックに入った牛乳.
 寒さの厳しい北海道では,ボイラーで温水を配管して,壁際に温水の熱を放出する暖房器が設置してあることが多い.全館暖房となっている.

 温度の調節は,温水の量をバルブで調節して行う.
  
動物王国・北海道.
道路沿いにはさまざまな動物の横断注意を促す看板が建てられている.
牛,馬,鹿・・・ 他にも何かあるかも・・・


〜尾岱沼・野付〜尾岱沼・野付〜尾岱沼・野付〜尾岱沼・野付〜

 白鳥台(北方展望塔)からのオホーツク海.
 野付半島の向こうにうっすらと国後島が見えた.(この写真では難しい・・)
知床の山とパイロットファーム
 野付半島は根室海峡に突き出る日本最大の砂嘴(さし)である.砂でできている半島で,あと数百年経つと浸食されて原型があるかどうか・・・?.右も左も海となり,道路が突っ切っている.
 ここにはトドワラ(トドマツが海水におかされ枯れて風化したもの)などの荒涼とした風景が広がる.地図を見ると不可思議な地形を描いているだけに,行ってみたくなるところである.
野付半島の一コマ
寒い!
北海道の住宅

 入口は二重構造となっており,さらに中に本物の玄関扉がある.アルミサッシは防寒用.窓も二重である.そして,軒先には必ず赤いスノーダンプ(小さいサイズはママさんダンプともいう!)が置いてあり,煙突は強度を増すためなのか,歴史的にそうなのか,四角い頑丈な煙突が多い.

〜標津〜標津〜標津〜標津〜標津〜

とにかく真っ直ぐな道路が多い.
このあたりの地図を眺めると,
ただ,ただ,原野の中に道路の線をひいたことを感じる.

各牧場の入口には,
表札看板が掲げられている.
地球が丸く見える「開陽台」

標津のパイロットファームが一望できる.

ここはライダーたちの聖地と呼ばれていた.

ここから大地を眺めると
なんと自分が小さいことか・・

  
 北海道を代表する景観のひとつだった「サイロ」.これはエサを発酵させるための施設であるが,現在は右側のようにエサをくるんで発酵させるようになっている.つまり,サイロは今は使っておらず,徐々に姿を消していく.