東京考察 Page No.267
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.267 Copyright (C) 2008,9
東京考察 サイト内検索

No.267  外堀土手を歩く(四ッ谷〜紀尾井町)
Walking on the Sotobori-dote ( Yotsuya - Kioi_cho )

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


四谷土手上の桜並木

 四ッ谷駅から上智大学脇を通り,紀尾井町のホテルニューオータニまで,春になると桜が満開となる外堀土手がある.地下鉄丸ノ内線四ッ谷駅の地上ホームから眺めると,上智大学のグランドの後ろに,この外堀土手が眺められる.江戸城の外側の堀であった「外堀」であり,もちろん昔は水路であったものだが,現在は埋め立てられてグランドなどになっているものである.都心の中の隠れたオアシスとして,四ッ谷からニューオータニを通って赤坂まで,ぶらっと散歩するのも悪くない.

土手の下は,上智大学方面への道がつづく(ソフィア通り)

階段を上って,土手の上に登る

松なども植わる土手上
 
土手の上から,上智大学のグラウンドが見える

ソフィア通りに面している上智大学正門.
レンガ造りの1号館は改修中であった(右側足場).

遠くには迎賓館が見える.
左側の森は東宮御所のある赤坂御用地.

四ッ谷では地下鉄丸ノ内線が顔を出す

外堀散歩のルート案内道標があった

階段を下りたらホテルニューオータニが見えてきた

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ