東京考察 Page No.257
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.257 Copyright (C) 2008,4
東京考察 サイト内検索

No.257  豊島五丁目団地(北区)
The Toshima 5-chome housing complex ( Kita Ward )

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


豊島五丁目団地

 豊島五丁目団地は,日産化学工業王子工場の跡地に,日本住宅公団(現都市再生機構)が昭和47(1972)年に団地開発をしたところである.賃貸住宅が約5,000戸ある.いわゆる「団地」と呼ばれるもので,広々とした空間に大型の団地がドドーンと並んでいる様は,圧倒されるものがある.1号棟から12号棟まであり,3・4・12号棟以外はツインコリダー型と呼ばれる中央に吹き抜けを設けて2列の廊下をもつタイプで,さらに9・10・11号棟はV字型になっている.当時の建築基準法を遵守して建てられているため,基本的に14階建てとなっているが,12号棟だけは7階建てとなっている.また,3号棟のエレベータだけは,他の号棟よりも高速のエレベータが導入されており,様々なタイプの高層住宅の団地を見ることができて面白い.近年は,隅田川が眺められるように親水性を高めた公園が整備され,開放的でダイナミックな団地景観を醸成している.王子駅から都バス王57系統豊島五丁目団地行き,または王40系統西新井駅行きで10分程度.

団地案内図.黄色が建物.
ツインコリダー型が多い.V字型の建物もある

左が1号棟,右奥が2号棟
 
1階(6号棟)にはショッピングモールがある
朝早かったのでほとんど閉まっていたが・・・.

建物の柱に埋め込まれている名板

片廊下型の3・4号棟(左が4号棟・右奥が3号棟)
南向きにベランダがあるのはこの棟のみ.
隅田川のとなりに建っている.

コンクリートのカミソリ堤防がなくなって
隅田川の川面が眺められるようになった

廊下.
雰囲気は公団の団地といった感じである.

V字型の10号棟

V字棟を逆から見るとこんな風景となる.
日当たりを考慮しての配置なのだろうか.

ツインコリダー型を下から見上げてみる(7号棟)

エレベータ.一番左が1〜7階までで
右の2機が8〜14階までの直通となっている.結構遅い.

12号棟は7階建て

団地の中にバスターミナルがある
(当時としては珍しいものだった)

最後にもう1度,6号棟(ツインコリダー型)
この「でかさ」には圧倒される.

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ