東京考察 Page No.122
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.122 Copyright (C) 2003,11
東京考察 サイト内検索

No.122  東京大学(本郷)
The Tokyo University (Hongo)

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


安田講堂
1925(大正14)年に完成した大講堂
安田財閥の寄付によって建った

東大闘争の舞台となり学生運動の象徴でもある

 東京大学は,日本の最高学府である.あらゆるトップには必ずといっていいほど「東大」が名を連ねている.前期課程は駒場キャンパスで学ぶため,ここ本郷キャンパスは後期課程の学生が学んでいる.大学の歴史も古く,徳川幕府の「晶平黌」学問所が起源である.


東大正門
記念撮影する人が多い



正門を入ると,正面には安田講堂が見える.


レンガ調の重厚な建物が並ぶ



図書館


よく見ると,建物の壁面には「ペン」の形をした飾りが施されている

 
図書館の開架図書と閲覧室の木製の机 年輪が感じられる


洋書閲覧コーナー シャンデリアが豪華


東大赤門
1827年に加賀藩主前田家に嫁いだ
11代将軍徳川家齊の息女溶姫のために建てられた
朱塗りの御守殿門.重要文化財に指定されている.



TV番組「トリビアの泉」でも紹介された
東大専用のトイレットペーパ
裏には「保存期限の切れた事務書類,試験,成績,
名簿等個人情報を含むものを処理した
再生資源が含まれています」
と想像をかき立てる生々しい情報がわざわざ記載されている.


東大周辺の本郷界隈


木製の柵が残る


本郷6丁目


「東大生と共に明治から 食堂もり川」
キャッチフレーズが歴史を感じさせる




古書籍の店がポツポツとある


重厚な塀の続く本郷通り


赤門前のお菓子屋で販売している「赤門もち」


このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ