東京考察 Page No.76
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.76 Copyright (C) 2002,4 
東京考察 サイト内検索

No.76 東京交通会館の回転するスカイラウンジ
The skylounge which a floor rotates (Yurakucho)

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


上部の丸い部分が「銀座スカイラウンジ」

 有楽町駅の銀座側に東京交通会館がある.2階には東京都旅券課有楽町分室があって,パスポートの交付を受けることもできるビルであるが,その最上階に東京會舘の運営する銀座スカイラウンジのレストランがある.このスカイラウンジは円形になっていて,床がゆっくりと左回りで回っており,約1時間でぐるりと1週するようになっている.このレストランは僕が生まれる頃には既にあったというので,1970年頃には営業していたということであるが,当時は周囲にもあまり高い建物が存在せずに,銀座の街や皇居のみならず,東京の街並みを遠望することができたであろう.現在でも,銀座や汐留再開発,皇居の森,丸の内オフィス街,そして新幹線やJR線が模型のように走っていき,都庁跡地にできた東京国際フォーラムの船をイメージした巨大な建物や,東京駅の何本も広がっている広大なホームを眺めることができるので,料理もさることながら,東京の景色も楽しむことができるレストランである.
 夜になると,キャンドルが灯され,ピアノの生演奏を聞きながら,ムードある食事をすることができるので,ヤングからお年寄りまで,幅広い年齢層(もともと銀座は落ち着いた大人の街なので,コギャル系にはちょっと合わないかもしれない)に受け入れられるレストランである.


テーブルの外の景色
ホームはJR有楽町駅 新幹線が走る



雨で霞む工事中の「汐留再開発」


 
交通会館の屋上には「ゴルフ練習場」がある
背後はJR東京駅


時代を感じさせる「救助袋」と書かれた扉
脱出用シューターのことだと思う


店内の様子


ホール中央と回転床との境
オレンジ線を境に回転している

トイレに行っていると,ちょっと場所が変わっているので注意


このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ