東京考察 Page No.121
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.121 Copyright (C) 2003,11
東京考察 サイト内検索

No.121  井の頭公園
Inokashira Park

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


井の頭池

 井の頭公園は正式には「井の頭恩賜公園」といい,1917(大正6)年に開園した380,000m2の都立公園で,徳川歴代将軍が鷹狩りをした場所でもある.井の頭池とその周辺,雑木林と自然文化園のある御殿山,運動施設やジブリ美術館のある西園,東南にある第二公園の4つから成り立っている.また,中央に存在する井の頭池は江戸に初めてひかれた水道の水源であり,明治31年まで重要な役割を果たしていた.「井の頭」の命名者は,3代将軍家光といわれているが,その由来は「上水道の水源」「このうえなくうまい水を出す井戸」という説がある.井の頭池は神田川の源となっている.
 ちなみに「恩賜」とは,天皇主君から賜ることとなっている.つまり,天皇から賜ってできた公園ということである.


木々の葉が落ちて,冬が到来する.


野外音楽堂もある
ここを活動拠点にしているバンドもある.


名物!?「井の頭だんご」

 
井の頭池のボート
このボートは恋人と乗ると必ず別れるという噂があり,
あまりカップルは乗っていない.



楽しい大道芸人の周りには人だかりが出来ていた

 
ここが「神田川」の始まり
これから柳橋(隅田川)まで神田川の旅は続く・・・・


井の頭池


このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ