東京考察 Page No.278
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.278 Copyright (C) 2009,5
東京考察 サイト内検索

No.278  閉店前の池袋三越
Ikebukuro Mitsukoshi, Ltd. before closing

【画像とコラムで紹介する東京案内です】

1階の入口

 池袋三越は1957(昭和32)年にオープンし,51年間にわたって池袋駅東口に店を構えていた.都心の池袋店も閉鎖されてしまうとは,百貨店業界の厳しい現実を見せられているようである.閉店2日前の2009(平成21)年5月4日の様子をお伝えする.

閉店さよならセールを実施しており,
大勢のお客さんで賑わっていた.

ライオン像も閉店を見守っていた.
 
閉店セールで大幅割引の品がたくさん並んでいた.
客層は,どちらかというと年輩の方が多い感じである.

レジには長蛇の列ができていた.

今は自動運転となっているエレベータだが,
かつでは真鍮の内扉のじゃばらがついているもので,
「じゃらじゃら」音がなって扉が閉まる旧式のエレベータだった.
 なお,その後は,ヤマダ電機が入居するとのことである.

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ