東京考察 Page No.306
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.306 Copyright (C) 2010,12
東京考察 サイト内検索

No.306 秋葉原駅ビル「アトレ秋葉原」
The Akihabara station shopping building "atre akihabara"

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


生まれ変わった秋葉原駅


 JR秋葉原駅が生まれ変わった.かつてはアキハバラデパートという駅ビルだったが,解体による改築工事により,2010(平成22)年11月19日に今風の「アトレ秋葉原」になった.私が育った頃の秋葉原といえば電気街というイメージであり,ヨドバシカメラやビックカメラが新宿や池袋にオープンしてからは,家電の街としても地盤沈下しているような感じのところであったが,最近はアニメやメイドカフェ,AKB48などに象徴されるように,オタク文化を含めたサブカルチャーの聖地として大変貌している.さらに,秋葉原クロスフィールドやヨドバシカメラマルチメディアAkibaがドカーンとオープンしたこともあり,ITやエレクトリックの電気街としても,外国人観光客が訪問する観光地として復活しているように感じる.
 そしてアトレ秋葉原のオープンであるが,男性のみならず,女性の訪問も見られるようになった秋葉原であることを意識してか,今までの秋葉原ではあまり見られなかったオシャレな店舗が入居している.周辺には紳士服の店なども出店されており,秋葉原に集まる様々な客層を目当てに,電気業界のみではない様々な業種の店舗が見られるようになっている秋葉原である.

電気街口改札前の入口.
アキハバラデパートの跡地は,「atre1」としてオープンしている.
(atre2は昭和通り口にある旧アトレヴィ秋葉原)

ハンズビー

ABCマートやユニクロも入る
 
ナチュラルハウス,成城石井も.
秋葉原で,若い女性をターゲットにした店舗展開は,
ある意味,画期的なこと.秋葉原も変わった.

かつて総武線から階段を下りてつながっていた改札口が復活している

カフェ.今までの秋葉原にはないオシャレな感じである.

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
杭打ち機が見えているので,手前にビルが建ち,
まもなくこの絵もとれなくなるだろう.
(山手線・京浜東北線ホームより撮影)

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。