東京考察 Page No.193
Top > 東京エリア > 東京考察 > No.193 Copyright (C) 2006,2
東京考察 サイト内検索

No.193  夜の赤坂
Akasaka at night

【画像とコラムで紹介する東京案内です】


外堀通りと平行に路地裏がある


 赤坂というと政治家がよく使う「赤坂の料亭」やTBSが思い浮かぶ.永田町の国会議事堂や首相官邸とは外堀通りを隔てているだけであり,賑やかなJR線の駅前のような雑多な感じもせず,赤坂のちょっと高貴な感じがする路地裏的な雰囲気は,政治家や報道関係者などにも好都合かもしれない.ただ,かつては100軒近くもあった料亭であるが,今は数件を残すのみとなっている.新宿や渋谷,銀座や新橋といった繁華街に見られるエネルギッシュな雰囲気こそないが,著名人がふらっと立ち寄れる落ち着いた繁華街であるように感じる.飲み屋に入ると,隣のテーブルから日本を取り巻くちょっとした話題が聞こえてくるかも知れない.

外堀通りと平行に「みすじ通り」や「一ツ木通り」が入っている
背後にホテルニューオータニのタワー館が映っている.

路上駐車の車は黒塗りの高級車が多い

ここはかつてホテルニュージャパンのあったところ

夜のディスプレイは綺麗

料亭の前には黒塗りの車が多く止まっており,
イヤホンをつけたボディガード?とともにあたりを伺っている
この料亭(「金龍」)もまもなく閉店だとか.
政治の世界でも料亭は使われなくなっている.
現在は閉店となった「赤坂・金龍」さんよりメールをいただきました.

 当店記載有難うございます。日本の文化を継承していきたく頑張ってまいりましたが、この度金龍を閉店致しました。
 しかし、日本の伝統的数寄屋建築の近代化に努め,近代数寄屋を開拓した建築家吉田五十八先生の息のかかった芸術的建築物を壊すには忍びなく、最後に芸大出身の前田正博先生 百田輝先生 川松弘美先生など若手人気陶芸陶芸家12名の展覧会を2006年6月23日より6月30日まで、金龍にて開催致したく考えております。
 この機会に出来るだけ沢山の方々に近代陶芸の美と新興数奇屋の美をお楽しみ頂ければ、幸いと考えております。是非よろしくお願いいたします。


発見! 赤坂にもあります「幸楽苑」のラーメン

ビルの建設現場の背景に見えるTBS

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

東京考察のトップへ