会津考察 Page No.15
Top > 福島県エリア > 会津考察 > No.15 Copyright (C) 2008,2
サイト内検索

No.15  うなぎの「えびや」(馬場町)
EBIYA in the eel restaurant

【画像とコラムで紹介する会津案内です】


大きな「う」ののれんが目印

 明治時代に創業した老舗の鰻屋であり,現在の店主は4代目.若松でうなぎと言えば「えびや」である.店前には炭火で焼かれている鰻の香りが漂い,大いに食欲をそそる.おおきな「う」の字ののれんが目印で,年末年始には縦長のカレンダーが配られる.うなぎはもちろんのこと,ご飯も炭火で炊かれている.かつての中央公民館の斜め前,市中心部の馬場町にある.入り口の扉を開けると,2階へ上る大きな木の階段が目に入り,冬には炭の炉が暖かく迎えてくれる.
 
歴史を感じさせる店内

観光パンフレットやお店の案内など,
お店の人が渡してくれる.

これ,たばこ盆.木製で懐かしい.
(うちのじいちゃんもこんなのを使っていた)

うな丼(きも吸い付き)
今回はサービスで茶碗蒸しもついていた.
手前の箸入れには会津のことが書かれていて,記念に持ち帰る人も多い.

【公共交通案内】 
●路線バス(市内3コース・西若松駅行・芦の牧温泉行・本郷高田行・坂下行など) 郵便局前下車徒歩5分程度
  若松駅→郵便局前→神明通り→各方面
●まちなか周遊バスはいからさん 市役所前下車徒歩5分程度
  若松駅→七日町駅→市役所前→武家屋敷→飯盛山→若松駅

このシリーズは更新されていきます。次回をお楽しみに。

会津考察のトップへ